杉並区 東高円寺 市原ボディケアラボラトリー
市原ボディケアラボラトリーと、神田西口整骨院の症例をこちらで紹介していきます。あなたに似た症状がありましたら、一度治療にいらしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛 右足の痺れ


腰痛 右足の痺れ

No.026 腰痛 右足の痺れ
カイロプラクティック 神田No.1096 腰痛 40代男性

症状:
朝起きて靴下を取ろうと前かがみになった瞬間に腰に電撃が走りしばらくすると足の感覚がおかしくなった。腰の痛みは朝より幾分ましだが、今度はお尻りの辺りが痛くなった。一番つらい動作は座ってから立つときで、座ったままじっとしているよりは立ったままのほうが楽。怖くて腰が曲げられない。

姿勢・動作の観察:
体は右に傾き、筋肉の緊張の分布を見ると腰部の筋肉の緊張が強いが実際肩から首にかけての緊張のほうが強い。腰痛は急性、首肩の凝りは慢性的なものと思われる。

動的検査:
前屈は何かにつかまらない限り全く出来ない。首と肩関節の可動域を検査すると首は伸展時に痛み、肩関節は外転時に90度を越えた辺りで抵抗を感じる。すばやい眼球運動をさせた後、前屈していただくと若干角度が増すことから頭頸部の緊張が腰部に影響しているものと考えられる。

治療:
腰が痛くてベットに横になれないので座位のまま頚椎、上腕骨、鎖骨、肩甲骨、腰椎の4番と5番をそれぞれ矯正、仙結節靭帯のリリースを行う。施術終了後、座位の状態から立ってもらうと痛みと痺れほぼ解消され不自由なくし歩けるようになった。「まだ若干お尻の辺りに痛みは残るがここに来る前に比べれば劇的に良くなった。」とのこと。

予後:治療計画
以降2回目に来院されるころには立ち座りがスムーズになったのとうつ伏せで寝られるようになった。4回目からはなんとなく残っていた痛みもとれ計五回で治療は終了した。


杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

顎関節の痛み

顎関節の痛み

No.022 顎関節の痛み
カイロプラクティック 神田No.1000 顎の痛み 30代女性

症状:
臨月の妊婦さんが顎の痛みを訴え来院。人前で喋る職業柄のせいか顎の筋肉が硬くなり頬骨の辺りが普段からい重い感じがする。 顎を開けるとクリック音と痛みがあるため指二本分も開けられない。夕方になると顔全体が強張り頭痛がする。

姿勢・動作の観察:
開口検査と触診による圧痛部位から、この患者さんの場合閉口筋の緊張が強いために、開口の邪魔をして関節円板の移動を妨げていたことが関節音と痛みの原因だと考えられる。

動的検査結果:
口を開けてもらうと開口初期の段階で下あごが左に大きくスライドしてから口が開く。患者さんは、下あごが左にずれてから口が開くまでの間に「ゴリッ」という大きな音とともに痛みを訴える。顎の筋肉を一つ一つ触診していくと、口を閉じる筋肉である内側翼突筋、咬筋、側頭筋と口を開く時に働く筋肉である顎二腹筋に圧痛を訴える。

治療:
顎二腹筋や内側翼突筋、咬筋などの閉口時に働く筋肉や肩甲挙筋、肩甲舌骨筋、胸鎖乳突筋、後頭下筋などの頚部や頭部を動かす筋肉を緩める。 次に左に第一頚椎、第二頚椎、後頭骨、蝶形骨、側頭骨、頭頂骨を徒手で矯正し、顎関節を左から右に向かってアクティベーターという機械を使って矯正した。

予後:治療計画
施術終了後、ギリギリ指二本分の開口しか出来なかった顎が指三本開口できるようになり、痛みも消失していた。また、顔面や頭部の違和感も同時に消失していた。現在も定期的に施術を受けている。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

右の顎関節症と股関節の痛み


右の顎関節症と股関節の痛み

No.021 右の顎関節症と股関節の痛み
カイロプラクティック 神田No.178 
顎の痛み 20代女性


症状:
2~3年前から口をあけると右顎の骨が「ゴリゴリ」音が鳴るようになり、ここ半月あたりは指一本分ぐらいしか口が開かない。先週、歯医者に行ったら顎関節症と診断された。顎関節症のせいか、右の股関節も痛い。痛みは脚を着いたりすると痛む。

姿勢・動作の観察:
顔面の骨格を確認すると左の目尻が下がり、口角が上がり、ちょうど左顔が潰れたようになり、右顔が間延びしたような顔貌を呈している。明らかに左側を主にして咬んでいる兆候です。恐らく左側の片咬みを行っている可能性が高い。

動的検査:
開口時に右顎が大きく外側かつ前方に飛び出し最終段階で左にスライドする。開口時初期段階に下顎が右にずれるとき一度音が鳴り、最終段階で左にずれる時にもう一度音が鳴る。最初の音は下顎が動き出すときに下顎と関節円板の間で摩擦が起きて鳴り、二度目の音は関節円板が元に戻るときになるものだと思われる。右股関節を外転してもらうと痛みを訴える。しかし、他動的に外転させると痛みはない。

治療:
内側翼突筋、咬筋、側頭筋、後頭下筋、顎二腹筋、肩甲舌骨筋の停止部をほぐしてから、下顎骨の右外側変異、右側頭骨と蝶形骨の屈曲変異と舌骨の左側方変異を徒手で矯正した。

予後:治療計画
顎関節への施術終了後、歩いていただくと股関節の痛みは消えていた。口を開けていただくと指一本分しか開かなかったものが3本分あくようになり、開口時の音もやんでいた。あらゆる状態で咀嚼運動をしてもらったが特に異常や違和感、痛みはなかった。本日の治療はこれで終了し、現在も定期的に治療を受けて頂いている。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

東京マラソン後の右膝の痛み


東京マラソン後の右膝の痛み

No.020 東京マラソン後の右膝の痛み
カイロプラクティック 神田 No.1090  膝痛 20代男性

症状:
先週、東京マラソンで5キロぐらい走った時点で膝の裏側が痛くなり、そのうち太ももの裏側が攣ってきて、アイシングをしながら完走したが、2~3日は膝の外側がつってしょうがなかった。

姿勢・動作の観察:
歩いていただくと、左へ傾きながら歩く左への動揺性歩行が見られる。痛い右足を庇うためのもと思われる。 軽く走って頂くとヒールストライクの時に動力となるのが右足であることから左足の機能の低下を補うために右足に負担がかかった結果、膝の外側の痛みになったと思われる。

動的検査:
右膝関節屈曲で痛みを訴える。痛みは最大屈曲の手前で訴える。また、他動的に屈曲しても痛みを訴えないことから関節内の構造物の問題ではなく関節周囲の筋肉の問題ではないかと思われる。筋力検査:右大腰筋、大腿四頭筋、外側広筋で左よりも弱化が見られる。中殿筋は左のほうが弱かった。

治療:
右大腰筋、腸骨筋、外側広筋、長脛靭帯、大腿二頭筋短頭、大腿直筋内側部を緩める。 股関節、脛骨、腸骨、仙骨などをアクティベーターで矯正し腰椎の5番を徒手で左から右へ向かって矯正した。

予後:治療計画
施術終了後、歩いていただくと左への揺れがなくなった。膝関節屈曲時の痛みも消失していた。本人に感想を伺うと、「今までないほど快適です」とおっしゃったので今回はこれで終了とした。アドバイスとして鍛えるべき筋肉(内転筋と左の中殿筋)を教え、月2回程度のメンテナンスをお勧めした。現在もメンテナンスやパフォーマンスを上げるために来院されている。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

右股関節と膝の痛み


右股関節と膝の痛み

No.019 右股関節と膝の痛み
カイロプラクティック 神田 No.0000 股関節痛 30代女性

症状:
膝の違和感は半年前からあったがそれほど気にならないので放っておいたら、昨日の夜から膝の辺りに気になるほどの違和感を覚えだした。そして夜寝ている間に股関節が痛くなり目が覚めた。朝になったら歩くのもままならなくなった。

姿勢・動作の観察:
体は左に傾き、歩き方は右足をかばうようにとても辛そうに歩く。膝が痛いといっているが膝蓋骨のあたりというよりはもっと股関節よりに痛みを訴えているため股関節の問題が原因だと思われる。

動的検査:
可動域検査:股関節屈曲・外転・外旋で可動性の減少ともに痛みを生じる。筋力検査:大腰筋、腸骨筋、内転筋、中殿筋、縫工筋、梨状筋が左よりより弱く、大腰筋、腸骨筋は初期抵抗で不安定性と痛みを訴える。

治療:
マニュピレーション:右大腰筋、腸骨筋、縫工筋、中殿筋をほぐし、膝関節、大腿骨、距骨、踵骨をアクティベーターという機械で矯正し骨盤を徒手で矯正する。

予後:治療計画
治療終了後、歩いた感想を伺うと「右足を着くたびに痛かった右足の付け根が(股関節)痛くなくなった。足もつけるし爪先でけりだす時(ヒールストライク)に痛くないからちゃんと歩ける。」とおっしゃいました。今回は下半身を中心に施術を行い、2回目からは上半身も含めて施術を行い4回の施術で痛みは完全に消失し、運動機能は正常に戻った。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。