杉並区 東高円寺 市原ボディケアラボラトリー
市原ボディケアラボラトリーと、神田西口整骨院の症例をこちらで紹介していきます。あなたに似た症状がありましたら、一度治療にいらしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形外科で異常なしと言われた股関節の痛み

整形外科で異常なしと言われた股関節の痛み



No.044 整形外科で異常なしと言われた股関節の痛み
整骨 神田No.1337 股関節  50代女性

症状:
両股関節(特に右)の痛み。6年前に急に痛くなり、しばらくすると治る。これを繰り返すうち、2,3年前から痛みが取れなくなる。整形外科を受診しても異常なしと言われる。ただし右の股関節を受ける皿の部分(寛骨臼)が浅いと言われた。今回は歩くときに痛みが増してきたため来院。

姿勢・動作の観察:
股関節を曲げると痛みが出る。また、右膝を曲げると20~30°で太ももの前側に痛み。右の中臀筋、腸骨筋に弱化が見られる。右の骨盤が後ろに傾き、動きが悪く、更に右脚が短い。

評価・分析・解釈:
右の骨盤の歪みによって右脚が短いことにより、右の股関節に通常より大きな負荷がかかっていると思われた。右の臀部や腰全体の筋肉の固さもあることから、ここを中心に施術することで改善がみられるはずと判断した。

治療:
電気治療の後、手で腰と臀部(特に右)をほぐしていく。さらに右骨盤が後ろに倒れているので、ここを手のひらでゆっくり矯正し、動きを出していく。この段階で一度立ってもらうと、右股関節の痛みは殆ど消失し、驚いていた。さらに今度は左股関節周りの筋肉をほぐし、仰向けになってお腹、太ももの筋肉を緩めてから、最後に痛くなる原因について考えを話し、姿勢指導をした。

予後:治療計画
右股関節の痛みが一度の施術で殆ど消えたことに驚きを隠せないようだった。そうなると逆に左の股関節の痛みが気になり始めたが、2、3回目の施術でそれも消えた。現在は股関節ではなく肩のこり、痛みを中心に施術するため通っているが、股関節の痛みは再発していない。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iblsyourei.blog23.fc2.com/tb.php/50-afe6123d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。