杉並区 東高円寺 市原ボディケアラボラトリー
市原ボディケアラボラトリーと、神田西口整骨院の症例をこちらで紹介していきます。あなたに似た症状がありましたら、一度治療にいらしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳をした時に発症した腰痛

咳をした時に発症した腰痛



No.036 咳をした時に発症した腰痛
カイロプラクティック 東高円寺 No.0112082 腰痛  30代男性

症状:
3週間前に中腰で咳をしたとたん、腰に激痛が走り動けなくなってしまった。
数日は安静を保ち多少回復したところで、痛みを抱えながら仕事に復帰した。
しかし、腰の右下部に痛みが強くなってきて、来院となった。

姿勢・動作の観察:
仕事や私生活で形成された、下部腰椎の右凸側弯形状が、
中腰の姿勢で咳をした時に強く押し出され、更に形状を強めてしまった。
またそのときにブレーキをかけた右の筋肉が損傷を受け同時に椎間関節も制限を受けるまでに至り、
損傷を受けた筋からストレスが抜けない状況が形成された。関節の可動を回復させることにより、
損傷を受けた軟部組織にゆとりを作り、回復の軌道に乗せることが必要だと考えられた。

評価・分析・解釈:
長時間に渡るデスクワークが、今回の症状を発生させたと考えられた。
仕事でのほぼ決まった姿勢が、骨格の形状を不自然な状態に安定させてしまった。
その不自然なバランスで生活しようとすることで、不自然な筋緊張が持続されていると考えられた。

治療:
下部腰椎の可動制限を回復させ、全身的なバランスを調整した。

予後:治療計画
3回の治療で、症状は治まった。しかし、腰椎の可動性安定には暫くかかると思われた。
継続して治療を行っている。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iblsyourei.blog23.fc2.com/tb.php/38-c344b95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。