杉並区 東高円寺 市原ボディケアラボラトリー
市原ボディケアラボラトリーと、神田西口整骨院の症例をこちらで紹介していきます。あなたに似た症状がありましたら、一度治療にいらしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い腰痛と口を開けたときの顎の痛み

重い腰痛と口を開けたときの顎の痛み



No.039 重い腰痛と口を開けたときの顎の痛み
整骨 神田No.1162 腰・顎  40代女性

症状:
20年前に交通事故で腰椎椎間関節が亜脱臼する。
その後プレート固定の手術や骨移植の手術をしたが以来、腰を反らすと痛み、
胡坐もかけなくなった。そして今から2ヶ月前からあたりから腰痛が出始め、
それを放っておいたら背中から首に痛みが広がり、最近は口まで、
あけるたびに音が鳴り痛むようになった。

姿勢・動作の観察:
腰の可動性を検査すると、後ろに反らすと痛みと詰まり感を訴える。
首を後ろに反らす可動性の減少と胸鎖乳突筋と両肩に痛みを訴える。 
口を開けていただくと開口の初期段階で左に大きくスライドすると共に「ゴリッ」と言う音がする。

評価・分析・解釈:
歩く分には問題ないが走るような動作をさせると恥骨の上部辺に痛みを訴える。

治療:
腰を反らしたときの痛みは体の前面の筋肉の緊張が強いために
体を後ろに反らせないのが原因。体の前面の筋肉が固くなるのは
顎の筋肉が異常に張っているのが原因。まず、顎を閉じる筋肉の緊張を取る為にほぐし、
次いで下顎を左から右へアクティベーターで矯正する。
顎の影響を最も受けるのが首と頭蓋骨なので、頚椎と蝶形骨と後頭骨を徒手で矯正する。
最後に体の前面の筋肉(大腰筋、腸骨筋)を緩めて骨盤を支える筋肉
(中臀筋)を強化すべく刺激を加え、
腰椎の5番、4番と骨盤をアクティベーターで矯正する。

予後:治療計画
腰を後ろに反らすと痛かった痛みが無くなり、胡坐がかけるようになった。
首から肩にかけての酷い凝りも無くなり、顎を開けやすくなった。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

スポンサーサイト

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歩くたびに痛い股関節の痛み

歩くたびに痛い股関節の痛み



No.038 歩くたびに痛い股関節の痛み
整骨 神田 No.0069 股関節痛  50代男性

症状:
半年前から左ひざが痛くあちこちで治療を受けていたが良くならないので
放ったらかしのまま、この前フルマラソンに出場するための練習として35キロマラソンに出場したら
開始5キロ地点付近で股関節が痛くなりとても走っていられる状況ではなくなった。

姿勢・動作の観察:
恥骨の状態を検査すると、右の恥骨が上がり左の恥骨が下がっていて、骨盤の状態をチェックすると
右の腸骨が外側にずれていた。

評価・分析・解釈:
歩く分には問題ないが走るような動作をさせると恥骨の上部辺に痛みを訴える。

治療:
股関節痛の原因は左右の恥骨で高低差によるものなので恥骨を引き上げている左右の筋肉を緩め、
逆に右の中殿筋など弱っている筋肉を強化するように刺激を加えて強化を図る。
次に、矯正器具で恥骨や仙骨や脛骨、膝蓋骨、足首などを矯正し、徒手で頑固な骨盤のゆがみ矯正する。

予後:治療計画
恥骨周囲に訴えていた痛みがなく、走ってみても股関節に痛みが無いことに驚いていた。
以後、10日後に控えたマラソンまで計4回施術し二回でほぼ治療が完了し
残りの二回は微調整的に来院され無事マラソンを完走した。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腰椎分離症を抱えた腰痛

腰椎分離症を抱えた腰痛



No.037 腰椎分離症を抱えた腰痛
カイロプラクティック 東高円寺 No.0112576 腰痛  30代男性

症状:
厨房で料理を作っているため、長時間の立ち仕事をしている。
5年前くらいに分離症の診断を受けている。
その時は、10回くらいカイロ(他院)へ通って症状が治った。
暫く安定していたのに、だんだん腰痛が強くなってきたため、来院した。

姿勢・動作の観察:
骨盤の右前方への捻りを中心に、上体は右へスウィングし、
下肢は左荷重で右下肢は膝をやや曲げた形で立っていた。
下部腰椎は伸展傾向にあることが観察された。骨盤、腰椎を中心に、可動制限が確認された。

評価・分析・解釈:
立位姿勢で観察された形は、厨房での立ち姿勢そのものであった。
腰椎の運動制限により仕事での立ち姿勢で腰仙移行部に伸展ストレスが強くかかったと考えられた。
腰仙移行部の伸展ストレスを取り除くことが、回復への鍵になると考えられた。

治療:
骨盤と腰椎可動制限を改善した。その他、胸椎・頚椎の可動制限を改善し、
全身的にバランスを回復させた。

予後:治療計画
1回の施術で症状は消失した。しかし、腰椎の可動制限と体の捻れの安定には、
継続的な治療と観察が必要な為、継続的に治療中である。
現在7回目の治療で、関節可動制限と体の捻れは安定し、3週間の治療期間で来院中である。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

咳をした時に発症した腰痛

咳をした時に発症した腰痛



No.036 咳をした時に発症した腰痛
カイロプラクティック 東高円寺 No.0112082 腰痛  30代男性

症状:
3週間前に中腰で咳をしたとたん、腰に激痛が走り動けなくなってしまった。
数日は安静を保ち多少回復したところで、痛みを抱えながら仕事に復帰した。
しかし、腰の右下部に痛みが強くなってきて、来院となった。

姿勢・動作の観察:
仕事や私生活で形成された、下部腰椎の右凸側弯形状が、
中腰の姿勢で咳をした時に強く押し出され、更に形状を強めてしまった。
またそのときにブレーキをかけた右の筋肉が損傷を受け同時に椎間関節も制限を受けるまでに至り、
損傷を受けた筋からストレスが抜けない状況が形成された。関節の可動を回復させることにより、
損傷を受けた軟部組織にゆとりを作り、回復の軌道に乗せることが必要だと考えられた。

評価・分析・解釈:
長時間に渡るデスクワークが、今回の症状を発生させたと考えられた。
仕事でのほぼ決まった姿勢が、骨格の形状を不自然な状態に安定させてしまった。
その不自然なバランスで生活しようとすることで、不自然な筋緊張が持続されていると考えられた。

治療:
下部腰椎の可動制限を回復させ、全身的なバランスを調整した。

予後:治療計画
3回の治療で、症状は治まった。しかし、腰椎の可動性安定には暫くかかると思われた。
継続して治療を行っている。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

多忙な仕事による肩・腰の痛みと全身疲労

多忙な仕事による肩・腰の痛みと全身疲労



No.035 多忙な仕事による肩・腰の痛みと全身疲労
マッサージ 東高円寺No.0110711 全身疲労 30代女性

症状:
仕事がこの数ヶ月多忙を極め、首の付け根周囲と腰の付け根に痛みがひどくなってきた。
仕事にも集中できなくなり、来院となった。

姿勢・動作の観察:
上部胸椎及び中部頚椎に関節の可動性減が強く出現していた。
胸椎は中部から上位で特に後方へ丸くなっていた。腰椎も左への側弯を伴い、
全体的に後方へ丸みを帯び、広範囲に渡って、関節運動制限を生じていた。

評価・分析・解釈:
長時間に渡るデスクワークが、今回の症状を発生させたと考えられた。
仕事でのほぼ決まった姿勢が、骨格の形状を不自然な状態に安定させてしまった。
その不自然なバランスで生活しようとすることで、不自然な筋緊張が持続されていると考えられた。

治療:
頚椎、胸椎、腰椎の関節可動性を回復させ、
脊柱起立筋を中心に筋緊張の緩和操作を行った。

予後:治療計画
多忙な状況がまだ継続される。現在2回の来院時、
治療前で10あった症状が4レベルに下がったと報告があった。
表情もよくなり、活力が戻ってきているのが観察された。
本人の希望もあり、2回目から鍼治療を併用させた。更なる改善を目指し、継続治療中。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

仕事時の姿勢の悪さから来る腰痛

仕事時の姿勢の悪さから来る腰痛



No.034 仕事時の姿勢の悪さから来る腰痛
整骨 神田 No.1211 腰痛 50代女性

症状:
1,2週間前から左骨盤上部に痛み。曲げてから戻すときや、姿勢を変えるときに痛い。
きっかけはとくに思いつかない。マッサージに行ったが改善せず、来院した。
スポーツは特にしていない。仕事はパソコン作業で、肩こりも慢性的に左側に強く出る。

姿勢・動作の観察:
腰を曲げるときも伸ばすときも、膝が曲がったままになっている。
骨盤を押さえた状態で腰を曲げると幾分楽。腰椎を後ろから押すと弾力性が無く、丸まった感じ。
股関節も動きが悪い。自分で動くと痛いが、人に動かしてもらうとあまり痛くない。
このため筋肉に痛みが出ているとわかる。

評価・分析・解釈:
腰が丸まった状態で仕事をしているので腰の筋肉が強ストレス状態になり、
痛みが出たのではないか。仕事の時の姿勢を詳しく聞くと、そういえば最近左側の肘掛によりかかって
仕事をしていることを思い出した。

治療:
電気治療を行った後、腰椎を伸展しやすいように関節を緩めるような
マニピュレーションをおこなった。また疲労している筋肉をほぐし、股関節なども動きをつけて、
姿勢を維持しやすく、動かすときも無駄に筋肉を疲労させないようにした。

予後:治療計画
肘掛に寄りかかる姿勢が歪みを生み、背筋のアンバランスな緊張を
生み出していることを伝え、姿勢を変えるよう指導した。施術後、翌日からとても楽になったとのこと。
何よりきちんと姿勢を保つとあの痛みが起こらないことがわかったことが嬉しいとのこと。
現在も調子が悪くなると痛みを軽減するために来院される。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

顎のたるみをリフトアップ
No.033 顎のたるみをリフトアップ
アロマテラピー 東高円寺No.0100066 顎のたるみ  30代女性

症状:
最近、あごがたるんで二重顎になってきた、
と気にされている。冬場で乾燥もしている状態。

評価・分析・解釈:
細い方だが、少し顎下のゆるみがあるよう。
肌は乾燥で少しブツブツした手触りで、以前より肌理が粗くなった印象をうける。
お仕事、プライベートともに忙しいそうで、ストレスからか頬や頚部に緊張が強い。

治療:
ラスピラテュールの顔の6回コースで。ラスピラテュールの
小型ヘッドは皮膚を吸いつけつまんで、ローラーの回転で皮膚組織を整えていくもので、
これを顔や頚にあて、皮膚組織を整えるだけでなく、リンパ節、リンパ管も刺激し、
腋窩リンパへと流していくことができる。今回は顎周りを重点的に施術。
また、LPGのケア後、ラベンダーの精油を用いたオイルトリートメントを
デコルテ、頚、顔に行い、手技での筋肉へのアプローチとリフトアップも行う。
最後はコラーゲンパックで肌を引き締め、沈静させる。
手技も機械を用いての施術も、側頚部と咬筋等を念入りにケア。

予後:治療計画
フェイスラインはかなりすっきりされ、コラーゲンパックと、
細胞成長促進作用のある、ローズウッド、ラベンダーの精油で作ったローションも
ふんだんに使い、保湿もしっかりされている。この状態維持の為、1月に1度のケアとして現在も継続中。

杉並区,東高円寺→市原ボディケアラボラトリ へどうぞ!
千代田区,神田→神田西口整骨院 へどうぞ!

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。